症状を早期に改善!


痛みが走る女性

ぎっくり腰とは

物を持ち上げるなどの拍子で突然痛みが走り動けなくなってしまう、それがぎっくり腰。

 

その痛みの強さから海外では「魔女の一撃」とも呼ばれます。

 

痛みは1~2週間で痛みが和らぐケースが大半ですが、一度発生してしまうとくり返す人が多いのが特徴です。

 


なぜ繰り返す?

腰は体の中でも負担のかかる部分ですが、正常な状態であれば日常生活で痛くなることは考えにくいです。

 

痛みが突然の襲ってくるので「原因はないのに…」と思われがちですが、蓄積したストレスが溢れだした結果が「ぎっくり腰」なのです。

 

 

ぎっくり腰をくり返す特徴として、同じ姿勢が長い、特定の動きが多い、肉体的・精神的なストレスがかかっている人が大多数です。

 

また、残念なことにぎっくり腰予防のために運動を始めてやめた瞬間に再発するというケースも少なくありません。

 

ぎっくり腰をくり返さないためにはストレスの原因を特定してそれに対して予防することが重要になります。

 


痛みと原因にアプローチ

ぎっくり腰をくり返さないためには痛みストレスの原因に対して治療をする必要があります。

 

1.“痛み”のタイプ別治療

それぞれに適した治療ができてないと効果がないどころか、悪化させてしまう場合もあります。

 

一括りにぎっくり腰といっても大きく神経によるもの筋肉によるもの背骨・骨盤によるものに分かれます。

 

当院では痛みのタイプを評価してから治療を選択します。

 

2.腰へのストレスを減らす

腰は身体の中心のため、上半身と下半身の両方から影響を受けます。

また、利き腕・利き足などによって左右に偏りが生まれるので、姿勢や筋肉のクセを調べ全身を通して腰へのストレスを減らしていきます。

 

営業時間