ぎ っ く り 腰

痛みが走る女性

 

このような症状はございませんか?


  • 動くと腰に激痛が走る。
  • スムーズに寝返りがうてない。
  • 靴下、ズボンが履けない。
  • 何かにつかまらないと普通に歩けない。
  • 笑ったり、咳をするのが怖い。
  • 日常生活全般に支障が出ている。

 

ぎっくり腰とは


物を持ち上げるなどの拍子で突然痛みが走り、動けなくなってしまうぎっくり腰。

 

その痛みの強さから海外では「魔女の一撃」と呼ばれるほど。

 

「重いものを持ち上げたときになる」イメージがありますが、ぎっくり腰の大半は日常の些細なきっかけで発生します。 

 

通常、安静にできれば痛みは和らぎますが、中には日に日に悪化していくケースも少なくありません。

 

また、一度ぎっくり腰になってしまうと再発しやすくなります。

 

ぎっくり腰をくり返す原因


ぎっくり腰は突然に起こるので「原因がない」と思われがちです。

 

しかし、腰は体の中でも負担のかかる箇所なので、椎間板や靭帯、筋肉によって補強されています。

 

正常な状態であれば日常生活で痛くなることは考えにくいです。

 

では、なぜ起こるのか?

それは蓄積したストレスが腰の強度を上回ってしまったからです。

 

ぎっくり腰になると動けないため、安静にするしかなく一時的に痛みはひきますが、腰にかかるストレスが軽減されなければ再発は必至です。

 

【ぎっくり腰をくり返す人の特徴】

  • 特定の動きが多い
  • 同じ体勢・姿勢が長い
  • 精神的・肉体的な疲労がある

 

また、予防のためと運動を始めて再発してしまうケースも少なくありません。

根本原因にアプローチする整体

ぎっくり腰をくり返さないためには、「腰に起きている問題」と「腰のストレスの原因」の2つの観点から治療を行う必要があります。

 

01 症状や経過から起きている問題を突き止める

「ぎっくり腰」とひとくくりにしても、お一人おひとりで症状は異なります。

 

また、生活習慣や労働環境などによって問題の程度、発生原因も違います。

 

当院ではより詳しくお体の状態、今までの経過を伺いながら根本改善のための道筋をみつけていきます。

 

02 様々な検査から根本原因を見つける

当院では様々な検査から問題と原因を見つけ出します。

 

【検査内容】

  • 触診
  • 圧痛検査
  • 関節可動域検査
  • 整形外科的検査
  • 筋力検査
  • 知覚検査
  • 姿勢分析
  • 動作分析    etc

03 問題と原因へアプローチ

当院の整体は機能解剖学・運動学を基に、「東洋医学」「構造医学」「カイロプラクティック」「筋筋膜経線」などの“全身のつながり”からアプローチします。

 

全体からお体をみることで一時的ではなく、持続した変化を期待できます。

 

04 アプリを使った運動サポート

 お一人おひとりのお体の状態と運動習慣に合わせたセルフケアメニューをお作りします。

 

セルフケアをすることで再発のリスクをさげ、負担となっている身体のクセを取り除いていきます。

 

初診の流れ

まずはお問い合わせください

 当院は完全予約制です。

初回はお体の状態を詳しく調べていきますので、お時間を90分程度要します。お時間の取れるいくつかの候補日時をご用意ください。

 

受付時間 平日9:30~13:30/15:00~20:00

     土曜9:30~13:30/15:00~18:00

     日曜・祝日9:30~13:30 

 

定休日  木曜

 

お電話でのお問い合わせはこちら

📞080-6699-6212

 

※施術中はお電話に出られない場合がございます。

その場合は予約フォームをご利用ください。

 

来院からの流れ